スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株取引は慎重に

以前の株取引の話なのですが、
最初の株取引でとても利益を上げたことがあるんです。
今考えれば、それはビギナーズラックだったのでしょうね。「これくらいで儲かるなんて、株は簡単だ」と思い込みが
刷り込まれてしまい、すこし慎重さに欠ける株取引をして、
結局は最初の儲けもなくなるくらいの損をしてしまいました。
株をやっているとゲーム感覚になってしまい、
あまり意識をしないのですが、
取引しているのはやっぱり大事なお金ですし、
慎重に株も取引すべきだと思いましたね。

ネットで株取引、いい時代です

最近は何でもネットで出来る世の中になりましたが、趣味の競馬の馬券も買えますし、もちろん株取引も出来ます。私はオンライン証券会社が出揃ってきたのを見計らって、株を買ってみたことがありますが、市場の動きもネットだとリアルタイムでわかる上、手続きもそれほど難しくないので、個人投資家が増えていると言うのはよくわかる気がしました。ただ、簡単な反面ゲーム感覚でのめりこんでしまう危険性がありますね。私は幸い少しだけ得をして売り抜けましたが、リスクがあることを十分に意識して取引をすることが大切です。

3000円ルール

株をやるにあたっては、売るときのタイミングが重要だ。
私は一時期、3000円ルールというものを自分で設定していた。
上がっても下がっても、株の値段に関係なく3000円という値幅を決めておいて、それ以上上がれば売るし、それ以上下がればやはり売る。
大もうけもしない代わりに、大損もしないやり方である。
3000円の利益でも、10回成功すれば30000円である。
ちりも積もれば山となる方式で、少しずつ増やしていくことができた。
ただ、100株10万円くらいの株を買って、3000円ルールでやると、確かに確実なのだが、あまりにも儲けが少ないような気がしてくることも確かである。
あとは、そのひとなりの考え方でルールを決めればいいのではないだろうか。
いずれにしても、何がしかのルールがないと、大損することになるから気をつけたほうがいいと思っている。

| ホーム |

PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。