スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

配当狙いの株式投資

みんながそっぽを向いている今が
買い時のように思えます。
高値買いをしてしまって株価下落で
損切りの出来なかった私は塩漬け株が
たまってしまって手が出せない状態です。
株価の値上がりを期待するよりも
安定した東証1部の企業での配当をあてに
する方が一般人には良いと思っています。
市場の活気がある時にデイトレも出来そうに
思えたのですがデイトレなんて普通の人間が
続けられるはずもなくいつかは必ず損をして
しまうとやってみてわかりました。
今度株式投資をするなら、配当の良い東証一部の
安定と思われる企業を分散して預金株として
投資したいです。

スポンサーサイト

投資のために必要なこと

まず預貯金などがいくらあるのかを確認することから
始めるといいかもしれません。
投資資金=預貯金総額-必要なお金
で計算してみるといいですよ。
投資資金を把握し、整理したほうがいいです。
すべて投資にまわさず、損失のことも考え
許容できるかで決まってきます。
計算が大事です。
資産運用の基本を押さえ、生活の見直しをします。
まずは、基本からが一番大切。
「投資=お金持ちがやるもの」とばかりはいえませんよ。
投資金額が多い方がいいのか、それとも少ない方がいいのか
しっかり考えましょう。

投資情報収集のテクニック

投資に成功するためには、情報を十分に収集して判断材料にすることが必要ですが、それを分析するにはテクニックが必要です。私の考えでは、情報は、超短期・短期・中長期の3つに分類し、これらを混同しないようにすることが大切だと思います。
事件・事故の発生などの超短期情報は、インターネットなどによって早期に収集することが必要ですが、経済指標のような短期情報は、新聞などでも間に合いますし、内容にも深みが必要なので、新聞などの方が適切でもあります。それらとは別に、中長期的な知識・情報は、つねに自ら勉強していくことが必要です。

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。