スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

増えぬなら 減らしてしまえ ホトトギス

FXを始めて、半年ぐらいが経過した。
戦歴は、「負け続け」である。
敗因は何か。
それは、「忍耐力がない」ことである。
性格的に、動きがないと我慢できない。
毎日儲かってないとイヤだ。
だから、レバレッジをついついあげてしまう。
最初のうちは、利益が出ていても、何らかの機会に相場の様相は変わる。
レバレッジをあげていると、一定範囲で動くときには効率よく儲かるが、想定外に大きく動くと、損きり以外に対処の方法はない(一応両建てという方法もあるが・・・)。
そして、積み上げてきた利益を一気に食われてしまう。
しかし、僕は、たぶんこのスタンスを変えない。
自分の感情が満たされるギリギリの範囲のレバレッジで、チャレンジを続けると思う。

おそらく、理想の投資方法は、「増えぬなら 増やしてみせよう ホトトギス」であろう。
知恵を使って、何らかの方法で賢く儲けることができるのであれば、それが一番儲かるし、楽しい。しかし、莫大な投資資金があるのであれば、様々な方法を試すこともできようが、個人の小額な資金では、なかなか困難である。小額の資金でもうまくやる方法があるのかもしれないが、僕の頭では思いつかない。

次に賢いのは、「増えぬなら 増すまで待とう ホトトギス」であろう。低いレバレッジで、じっと待っていれば、大抵の場合はチャンスはめぐってくる。また、スワップ収入を目指すという方法もある。しかし、上述のように、僕はこの方法では耐えられない。日々相場が動いているというのに、じっと待っているなんてことは耐えられない。全ての動きを、手中にしたいのである。

かくして、僕は「増えぬなら 減らしてしまえ ホトトギス」の投資方法を歩んでいる。そう、楽しくない投資であれば、やらなくていい、楽しければ、減っても別に構わないのである。ドンドン自分なりに新しい投資方法を工夫して、チャレンジしていき、投資を楽しみたいと考えている。

「人生五十年 下天のうちにくらぶれば 夢幻のごとくなり」・・・僕も、本能寺の変に倒れるのであろうか?それとも、天下を治めることができるのであろうか?

こうして、僕のFX戦国時代は続く・・・。
スポンサーサイト

<< FXの仕掛け | ホーム | 資産運用の攻略 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。