スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイルールの重要性

数年前から株式投資を始めました。日経平均が右肩上がりだった2005年は順調で、含み益が順調に増加しました。特にマイルールも決めず漠然と取引していました。その後、ライブドアショックに見舞われ、マイルールを決めました。東証1部の銘柄、押し目を狙う、取引は現物のみ、10%下がったら損切と決めていました。しかし、損切がなかなかできません。10%下がってもスパッと切れないのです。
昨年の秋トヨタを購入しました。一時は含み益がでましたが、サブプライムローンの影響で、じりじり下がり、10%下がっても損切りしませんでした。というか、できませんでした。200株ですから、15万の損失が確定します。その後もじりじりを下げ、現在の含み損は30万を越えました。完全に塩漬けです。自分で決めたルールが守れないのであれば、株はやめるべきかも

スポンサーサイト

<< 資産運用の難しさ | ホーム | 外貨と投資 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。