スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季節で値が上がる銘柄の株に投資

 中短期の株式投資でなかなか効率がよいものがある。夏や冬など、季節ごとに急に値が上がる株だ。
 僕が昔やったのはカルピスの株。カルピスはお中元のギフトで人気なので6月頃になると株価が上昇する。そのほか長期の天気予報で猛暑の予測が出されると、株価上昇に拍車がかかる。12月や1月はカルピス株は安いのでこの頃に仕込んでおいて、値の上がった6月に売るとけっこうな儲けになる。投資すべき良い株が見つからず、お金をだぶつかせておくのももったいないので、短期の利ざや稼ぎでこれを2年ほど行ったことがある。
 最近の傾向としてエルニーニョやラニャーニャ現象の影響で海流が不規則になり、日本の夏は猛暑になりやすい。そのため、冬の間に、猛暑になると値が上がる銘柄をいくつも仕込んでおくと利ざやが稼げていいと思う。
スポンサーサイト

<< 上がる銘柄は、更に上がる! | ホーム | 株式投資がしてみたい >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。