スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が行なっている「株式の回転と保有の仕方」

 最近、話題のサブプライム問題により、多くの銀行が負債を抱えるのではないかと注目され、世界市場に冷たい風が吹き大きく株価が下がりました。
 さらには、原油の高騰により円高も進み1時、98円をつけました。
 こんな時、資産運用を株などでするのは「やめるべき!」ではなく、「参加すべき!」ととらえます。投資信託なども同じで、どうして、株価が暴落したのか?を、新聞、経済ニュースやアナリストなどを参考に、自分自身で経済情勢を読むことです。
 株価が変動するには、意味があるからです。
1万8千円を昨年、つけましたが今では1万2千円台になっています。私は中期的に株式を保有していますが、比較的、軽めに損切りをしました。しばらくは様子を見て、今年の2月くらいから「ここは、買い相場!」と判断し、大きく資金を運用しています。しかし、最近は福田首相の支持率が低下している為、短期的に資金を回転しています。何故ならば、解散総選挙やガソリン価格が未だ、不透明だからです。
 株式を保有する時、中期的にもしくは短期的にと判断するのは、賢明な手段と思います。最近の売買で40%資産が増えました。今は、短期的と感じたからの行動だと思います。
スポンサーサイト

<< 失敗談 | ホーム | 株は経済の勉強になります >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。