スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資産運用に個人向け国債を利用

資産運用する場合、多くの人が銀行の定期預金が多いと思います。
だが、そこには大きな落とし穴があります。
ペイオフという存在があることを忘れてはいけません。1,000万円を超える元本と利息部分については、金融機関が破綻したときには保護されないというものです。下手をしたら原価を下回る可能性があります。

そこで私は個人向け国債に目を付けます。利率は変動金利型が0.87%、固定金利型が1.13%と銀行と比べると高い金利を誇ります。
ただ、1年経過しないと途中換金できない欠点がありますが、そのデメリットがあってもこの金利は魅力的です。
スポンサーサイト

<< 日本にもカナダのようなシステムがあればいいのに。 | ホーム | はじめての取引 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。