スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャートを見て

 初めて株式を買ったのは一部上場でも戦前からある”老舗”といわれる会社でした。資本金も大きいだけに当然のように値動きが悪く、1ヶ月たってもほとんど変わらない、という状態でした。逆に言うと、取引を長くやっている人には常識であっても、初めての私には、そんなこともよく分からなかったのですね。売ってしまってもよかったのですが、売っても手数料分だけマイナスになってしまうので、3年ぐらい塩漬けになってしまいました。このときは、「こんなことなら、金貯蓄かMRFにでもしておけばよかった」と後悔することしきりでした。今は、値動きの活発そうな中規模の銘柄で、チャートを数ヶ月みてから買うようにしています。
 ただし、大きな利幅は考えずに、手数料を引いてから確実に利益が出る程度で我慢しています。
スポンサーサイト

<< トレンドラインは僕の強い味方 | ホーム | FXをやってみたい >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。