スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3000円ルール

株をやるにあたっては、売るときのタイミングが重要だ。
私は一時期、3000円ルールというものを自分で設定していた。
上がっても下がっても、株の値段に関係なく3000円という値幅を決めておいて、それ以上上がれば売るし、それ以上下がればやはり売る。
大もうけもしない代わりに、大損もしないやり方である。
3000円の利益でも、10回成功すれば30000円である。
ちりも積もれば山となる方式で、少しずつ増やしていくことができた。
ただ、100株10万円くらいの株を買って、3000円ルールでやると、確かに確実なのだが、あまりにも儲けが少ないような気がしてくることも確かである。
あとは、そのひとなりの考え方でルールを決めればいいのではないだろうか。
いずれにしても、何がしかのルールがないと、大損することになるから気をつけたほうがいいと思っている。
スポンサーサイト

<< ネットで株取引、いい時代です | ホーム | スワップ金利があついかな? >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。