スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

注目株をそのまま鵜呑みに

株をはじめて間もないころ、
当時はけっこうな株ブームだったので
指南書もたくさん出ていました。
そんななかでこれは使えそう、という本があって
熟読したのですが、
巻末に「筆者が今注目しているトコ」みたいなリストがあって
ついついその銘柄を買ってしまったのですね。
今に思えば、出版物に出た段階で
もう高騰しているか、高騰した後か
でなければハズレ、のパターンが大半なんですが
案の定、ちっとも上がりませんでしたね。
その本の筆者も
「ヒトのいうことは鵜呑みにしてはならない」と
書いておられました・・・
結局、配当はそこそこつきましたが
購入金額80%くらいで手放してしまいました。

スポンサーサイト

<< 投信積立の設定日は何日がいいのか | ホーム | 老後資金は外債で。 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。