スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新興市場、東証1部、IPOそれから国際優良株

わたくしは3年ほど前から株式投資を始めました。株をはじめた当時は資金も少なく、新興市場を中心に取引をしていました。2005年秋は何を買っても値上がりしました。しかし、ライブドアショックがあり、含み益を完全に吐き出し、新興市場は怖くなり、東証一部を中心に取引しました。でも利益は上げられず。ブログで上手い投資法がないかと捜したところ、ローリスク、ハイリターンのIPO投資に出会いました。IPO専念すること約1年半、私なりにかなり利益を出せました。IPO中心で続けていればよかったのですが、最近はトヨタ、新日鉄などの国際優良株に手を出し、円高、サブプライムローンの影響で、大きな含み損を抱えています。最近は、IPOの上場も少なく、公募割れも目立ちます。今は、これからの投資法を模索している状態です。
スポンサーサイト

<< 確実性の高い投資姿勢 | ホーム | 分散して投資すること >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。