スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株取引

株券の保有と現金の保有。
この2つの大きな違いは
株はその価値が大きく変動することです。
現金はデフレ、インフレで価値が変わりますが
株の変動はその比ではありません。
今日の10万円が
明日には9万円になっていることも珍しくないのです。
この点は大きなリスクとも言えます。

しかし、当面は使いそうにもないという資金があるなら
株に投資するのもひとつの手だと思います。
株価というのは
基本的には右上がりに上がるのです。
なぜなら経済が成長し
会社は利益を上げていき
国民の所得が増加し
お金の価値が下がるからです。
今現在の1万円は10年後、
現金なら1万1千円か9千円というところでしょう。
でも株なら上がった場合は2万円~5万円、
下がれば1万円~1千円でしょうか。
下がった場合は残念ですけどね。
上昇、下降の率は株の方が断然高いのです。

現金は利子しか生みません。
でも株はそのものの価値が上がって
さらに配当や株主優待まで付く可能性を秘めています。
株という未来に投資してみるのも
一手かも知れませんね。

スポンサーサイト

<< 1日の値動きチェック | ホーム | 単純明快なテクニック >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。