スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高配当

株式投資で行っている、運用方法があります。それは、これからの成長性なんかはまったく考えず、配当利回りから投資する方法です。

今の配当利回りは、東証一部の上場企業平均でも、銀行の普通預金の利回りの10倍以上ですよね。利回りのいいとこなら3%近くの配当利回りがある企業も少なくありません。

そう、そんな高配当利回り企業で、株価の安定している企業を選択して投資します。株価値上がり益を狙う投資を目指すわけではないので、企業の成長性などには目を向けず、安定性を重視して、どの企業の株を買うかを決めます。なので、値上がりをしている企業の株はあえてはずしますね。成長が見込まれて買われている可能性があり、その成長性にかげりが見えると、逆に株価が下がってしまい、損失がおおきくなる恐れがあるからです。配当利回りには、安定が一番ですからね。
スポンサーサイト

<< ネットバンクで資産運用 | ホーム | 外貨の定期預金は手数料が >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。