スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1割ルール

株式を売買するに当たって、一番難しいのは買うときよりも売るときだと思う。
売り時を間違えると、利益がなくなってしまったり、損が大きくなってしまったりということにもなりかねない。
今、自分なりのルールを作って実行していることがある。
それは、1割ルールだ。
たとえば、100株で10万円の株を買ったとしたら、上がっても1万円、下がっても1万円をボーダーラインと決めるのである。
そうすることで、上下1割の範囲内で利益が出たり、損が出たりするわけで、ある意味セーフティーネットだといえる。
もちろん、ある日に1万円の利益が出て売ったら、翌日にさらにあがっちゃったというようなこともなくはないだろう。
そうなると、ちょっとがっくりもするだろうけれど、しかしそんな欲をかくとろくなことはないのである。
もしかすると、翌日には値が戻ってマイナスになることもある。
だから、上下の値幅ルールは大切なのだ。
スポンサーサイト

<< バイオ関連の未来に期待してます。 | ホーム | 配当を重視する方法 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。