スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナンピン買いの成否

保有している銘柄の株価が下がってしまったときに、その損失を平均化する方法として、いわゆるナンピン買いという方法がありますが、私の経験では、これがうまくいくことは少ないように感じます。
たしかに、たとえば保有株数と同じ株数を安くなった株価で購入すれば、半分戻れば取り返せるという気持ちになれますが、投資額が約2倍になっていますので、投資効率はむしろ悪くなります。
私も、初心のころは、少し株価が下がるとあわててしまい、何か手を打たなければという気持ちでナンピン買いをしていましたが、そのような銘柄はもともと上値の期待が持てないものなので、成功した試しがありません。思い切って損切りするか、塩漬けのまま保有する方が、傷が浅くてすむと思います。
スポンサーサイト

<< 半日証券会社でねばる | ホーム | 資産運用2 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。