スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフレ対策の資産運用

何ヶ月も続けて、消費者物価指数が上昇しているという統計があります。原油や穀物の価格上昇が家計にまで影響を及ぼしつつあるのかもしれません。資産運用でも、こうしたインフレ懸念に対応した運用が望まれます。TIPSと呼ばれる、米国政府発行のインフレ連動債(物価連動債)では、米国のCPI(消費者物価指数)の増加に連動して、そのクーポンと元本が増加していく仕組みの債券となっています。インフレへのリスクヘッジとして、こうした資産運用を考えていく必要があるかもしれません。
スポンサーサイト

<< 豪ドル円のFX | ホーム | 資産運用は祖父から教わった >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。