スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイナー通貨は、成立するまでの時間差に注意

これは、マイナー通貨で取引したときの失敗談です。
マイナー通貨とは、日本円・USドル・ユーロなどのメジャーな通貨ではなく、割と国力のない国の通貨で、超高金利通貨が多く、値動きが激しいのが特徴です。
米ドル/オマーンの買いを成行き注文で入れたときのことです。
マイナー通貨のような流動性の低い通貨の場合、入力してから、成立するまでに時間差があることを知らずに買いを入れため、その間に大きく変動して、1万円位の損をしてしまいました。
本番前にデモ取引で、練習しておけば良かったと後悔しましたね。

スポンサーサイト

<< 資産管理と投資、経済情勢 | ホーム | 祝い金利!! >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。