スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少ない資金はデイトレで運用

株をやっている人から「夜、熟睡できないから資金の少ない人は株を持ち越さないようにしなさい」とアドバイスされたことがあります。

言わずもがな、寝てる間にも海の向こうで株は動いているわけですから、せっかく含み益のある持ち株が、眼が覚めたら下がっていたなんて事はあります。

夜はぐっすり寝たいので、私の少ない資金は日計りで運用しており、決して翌日には持ち越しません。たとえ大引けの時間が迫っていて勢いよく上昇していても、引ける前に売って約定させます。

持ち越すのは日経平均やニューヨーク市場の影響をあまり受けない新興市場の銘柄です。それも本日の出来高と株数と銘柄人気を見極めてからです。

基本的には、デイトレに向いている新興市場から動きの激しい銘柄を10ほどピックアップして、その日の出来高と株数を、あらかじめ決めている法則に当てはめて銘柄数を絞り込みます。

翌日は場が始まる15分前から、前日絞り込んでいた、いくつかの銘柄の気配を監視していると前場開始5分前には取引する銘柄が自然と決まります。あとは板情報を見て買うか買わないかの決断です。

今は仕事の都合で朝の時間が取れませんので中断していますが、自分のルールを確立し機械的に行なうことによって一度のゲインは少ないですが、積み重ねの効果は大きいです。

時間対効果が良いので先々またやります。



スポンサーサイト

<< 最後に何を売る? | ホーム | FX取引の極意!!(多通貨ペア) >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。