スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんなが不安だと言い始めたので、買います

資産運用の方法は、
長期分散投資です。投資先は投資信託を利用しています。

時間的分散と、地域的分散がありますが。

時間的分散は、「調整の後や、配当を出した後の基準価格が下がった時に買う、毎月決まった日に、積み立てる」などがあります。

地域的な分散としては、私は日本株の割合が多いので、
外国株、外国債券の割合もも少し増やしたいなと思っています。

リートはサブプライムでぼろぼろ、基準価格はピークの半分ぐらいまで落ち込みました。もう少し落ち着いたら、損益として計上し、運用をやめようと思っています。
ちょっと、先が見えないです…

日本株の投資信託は、ダウが大幅に下落した時次の日に仕込むと大体、安く買えます。

手持ちの投資信託で、プラスを出しているのは、「ブラジル」だけで、とても辛い状況、稼ぎ頭だったインドもマイナスになってしまいました。

投資ブームに乗って、当市を始めた個人投資家は、サブプライムに巻き込まれ、かなり損を出したように思います。
(高掴みしていたんですよね・・・)

このように低迷でもみ合う展開では、いいものも釣られて安くなっているので、本当にいいものを探して、コツコツ積み上げていくのがいいのでしょうね。

次の転換期になると思われる目安は「アメリカが金融引き締めで金利を上げはじめるとき」です。

そうなったらドル建ての外国債でも買おうかなぁ…
スポンサーサイト

<< 短気は損気。 | ホーム | 分散投資 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。