スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットバンクで資産運用

低金利時代が長く続いています。
銀行へ預けておいてその利息でもって資産を増やしていこうというのは、非現実的な話に思えるかもしれません。
しかし、なんといっても安全性の点では、銀行での定期預金や郵便局の定額預金は、ほぼ絶対の信頼性を持っています。
金利が最低基準にあった数年前に、ネットバンクで定期預金をした経験があります。
年率1%というのは、当時としては破格の高金利でした。
たかが「1%」かもしれませんが、期間が積み重ねられていくと、そこそこの金額になります。
私は、この魅力にとりつかれました。
いまも、税引き前で年間3万円を超える利息が得られるのは、ありがたい限りです。
ネットバンクは、私にとって救世主的存在です。
スポンサーサイト

<< システムトレードの影響か? | ホーム | 高配当 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。