スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株って儲かるんですね。

 株で儲けたっていう話はよく聞きますが、なんだか裏があったりして軽々には信用できません。この話は私の親族の経験談であり実際にあったことです。
農業に従事する70代の男性なんですが、今から数十年前。
そのころは株なんて、普通の人が手を出すものではないと考えられていました。当然その人も株に投資するなんて思ってもいなかったそうですが、よんどころない事情で、知人の経営する会社の株を300万円分ほど購入したそうです。それから何十年もして、なんとその会社は上場したそうです。ちょうど娘さんが結婚することになり、費用の捻出のため株を手放すことにしました。結果として購入金額の何十倍も、儲かったそうですが、これは典型的なバイ&ホールド戦術ではないでしょうか?
最近デイトレと称して、売り買いを行う人が増えていますが、
少し考え直してみてはいかがでしょう。ちなみにその会社はバブルの崩壊でつぶれこそしませんでしたが、青息吐息の状態が続いているそうです。
スポンサーサイト

<< 取り返そうという気持ちが本当の敵 | ホーム | 資産運用の初成果はヴィトンのバッグ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。