スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

損切は大切2

株取引を始めて約3年弱です。一応マイルールを決めて取引しています。東証銘柄を中心に現物取引。押し目を狙う。そして、もっとも重要なのが、5%下がったら、強制的に損切するルールです。損失を確定したくなくて、ナンピン買いをする方法もありますが、損切することは重要だと思った取引を紹介します。
今年に入り、株価は暴落し、いつ回復するのか先が見えません。トヨタに注目して取引していました。1株8000円を越えた時期もありました。7000円近くに下がったときに100株、一時は含み益がでましたが、円高傾向で、含み損を抱えるようになりました。5%の含み損を抱えましが、損切りせず、6300円程度になったときにナンピン。一旦は上手くいったようでしたが、その後もずるずると下がり始めました。損切ラインの5%をはるかに越え、現在では5200円程度。完全に塩漬けです。損切するタイミングはいくらでもありました。損切できなかったのが被害を拡大させた最大の理由です
スポンサーサイト

<< 長期の株式投資 | ホーム | 定期預金 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。