スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぞっとしたこと―FX

 FX,株など個人が資産運用目的で行う取引の多くはネット上での取引だ。いわゆるオンライントレードというもの。相場が刻一刻と変化するFXなどは特にそうだ。
 となるとネット環境が不可欠なわけだが、どんなに準備しても万全というわけにはいかない。
 あるとき、相場が負け方向に進み、「もうダメだ、諦めよう」と思って決算ボタンを押そうとした。
 ところがクリックしても反応しない。あれ?相場をみれば全ての相場が止まっている。あれ?あ!
 一時的にネットがつながらなくなっていた(無線ではなく有線だったのだが)。しまった!その間にも恐らく相場は動き、おそらくよりひどくひどくなっているはずだ。 
 ネット環境を整えるのは基本中の基本だが、こういう状況になってサーバーなり回線がおかしくなっていしまうのは想定外だ。
 おいおい・・・ひたすらクリックし続けるが反応なし。画面はページ読み込み失敗画面に変わった。
 復旧したのはそれから数分後。幸いなことに相場は少しだけ戻り、決算を決めたときよりもよくなっていた。
 しかし・・・一歩間違えば最悪の事態に発展していたわけでロスカットもありえたわけだ。それを考えるとゾッとする。

スポンサーサイト

<< 8年間で | ホーム | 長期運用で利益を上げる >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。