スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株を売買して、経験として学んだこと

私が株を売買して、経験として学んだことは
勝率は重要ではないということです。
実際に取引してみて、80%は勝っていましたが
損失売買の額が大きいため、
トータルで30万円程の損になってしまいました。
その教訓としては、あらかじめ自分で決めた
一定額を越したら損を確定して、
売ることが重要だということですね。
人は自分の失敗を、なかなか認めたがらないので
どうしても、損きりが遅れてしまうんです。
そこで、失敗を早く認めて反省することの大切さ
そういうことを、体験として学んだような気がします。
つまり、損は小さく利益は大きくが重要なんですね。


スポンサーサイト

<< 株で損した出来事 | ホーム | 資産運用のいろは >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。