スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信用収縮の時代

信用収縮の時代

1998年前後は株式投資をやりにくい年だった
なにしろ 山一や長銀が破綻したのが
このころだった 株を買うのはいいがいつ紙切れに
かわるのかわからない不安な時期だった
今 サブプライムに端を発して 信用収縮が取り出されている
当時も おなじ情勢だった
会計情報が信頼できず 経営者の発言も信用がおけなかった
そんな時 証券会社の担当者が 株を買うなら とんでもない価格の
指値買いを入れるよう勧めていた それで トヨタを
@2600で指値買いを入れたことがあった
買うには買えたのだが後味が悪かった
値下がりが続くときの 買いは難しい


スポンサーサイト

<< 株初心者 | ホーム | 間違っているのは相場ではナイ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。