スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スワップ狙いで失敗

FXでは、金利が高い国の通貨は買われやすく、
金利の低い国の通貨は売られやすいといわれています。
なぜならお金は高い金利を求めて
自由に世界中を回るという前提があるからです。
そこで自分も、金利の高い通貨のみを買っていて
長期保有していた時期もありましたね。
しかし、実際は金利が高い国は
国内経済情勢に問題があって金利が高いんですよね。
このため、無理をしてスワップ狙いで
長期保有していたので、大きな損を出してしまいました。
やっぱり、スワップ狙いで投資すると痛い目にあいます。
みなさんもそこらへんを、ぜひ注意してくださいね。


スポンサーサイト

<< 連鎖反応 | ホーム | 最後に何を売る? >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。