スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大台代わりは要注意

為替で誰が見てもポイントとなりそうな、大台の区切り目は、最初にそこの水準を抜けると大きく動くという特徴があります。
例えば最近の事例でもドル円が100円を割れるとそのまま一気に95円台まで動いてしまいました。
昨年のユーロドルも1.30を越えたとき、1.40を超えたとき、1.50を超えたときの3度とも一気に上昇してきそこから反落というコースをたどっています。
皆さんポイントを抜けてくるとストップロスにヒットするということと心配になってくるのでどんどん同じ方向に動いてしまうのですね。
どれも損切りの方向になってしまいましたから記憶は間違いないです・・・
スポンサーサイト

<< 投資信託 | ホーム | 新ジャンルでいけると思ったのに >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。