スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカドル(USD)中心のFX

FXをはじめて約1年、豪ドル、NZドル、ポンド、南アフリカランドなどいろいろな通貨に手を出しましたが、結局はアメリカドル(USD)中心の取引をしています。ポンドはとくに変動が激しく1万通貨単位で、恐い思いをしました。 USDのスワップ狙いで、数万ドルを取引していました。8月の暴落には巻き込まれず、ラッキーでしたが、秋の暴落で、痛い目にあいました。ロスカットを設定していなかった為、一時、大きな含み損を抱えました。一時はダメかと思いましたが、なんとか含み損を解消でき、売り抜けることができました。その後もUSDでトレードしていましたが、ドルが100円を切る暴落で大きな損失を被ってしまい、今度は含み損を解消することができず、立ち直れていません。そろそろ、FXはやめようかと思っています。
スポンサーサイト

<< 投資のメリット・デメリットとは? | ホーム | 株、これからは。 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。