スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドルペッグ制の通貨を狙う

最近、サブプライムの影響もあって、為替の変動が大きいですね。こう言うときは、スワップ金利で儲けるのは難しいです。
ただ、すべての通貨がそうかと言えば、そうでもありません。
私が、以前行っていた米国ドル/香港ドルの通貨は、ドルペッグ制をとっているため、為替の幅が7.75~8.85に収まります。
もし、為替が逆に動いたとしても、為替の幅が決められていますから、長期的に考えると金利で戻ってきます。実際、私も少し儲けさして貰いました。
ただ、ひとつ気をつけなければいけないことがあります。それは、米国の金利の引き下げのときに、米国ドル/香港ドルの金利が逆転してしまうケースです。それさえ、気をつければ比較的安全に取引できる通貨だと思います。

スポンサーサイト

<< 投資は余裕資金で。 | ホーム | 大胆な取引も必要だと実感 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。