スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資についてのメリット・デメリット

投資についてのメリットはやはりそのリターンの大きさであろう。
普通預金ではコンマ数パーセントの金利しかつかず、定期預金にしてもせいぜい1%を越えてくる程度である。
これに対し、投資信託、株やFXなどへの投資は市場動向にも左右されるが、10%や時には100%、200%の利益も可能である。
しかしながら、これはデメリットとしても上げられるが、元本割れのリスクを伴うことがある。投資信託などでも運用がマイナスになれば利益もマイナスになるし、手数料もバカにならない。これくらいなら元本割れという程度で済むが、株には倒産のリスクがあり、全額失うこともある。FXなどのレバレッジの効いた商品では大きな変動であっという間に全額失うこともまれではない。
やはり、投資は安易に行うものではなく、知識と情報を集めて分散投資を基本に着実に行うことが必要なのでは無いだろうか。
スポンサーサイト

<< 投資のメリット・デメリット | ホーム | 投資はギャンブルなのかそれとも >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。