スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投機よりも投資

投資は若い頃から始めたほうが良いかもしれません。
しかし、まず投資と投機は違うというのが前提です。
自分の考えとしては、投資は資本を投入すること。
投機は、資金を賭けること。
という風に解釈しています。
言うなれば投資は、根拠のある情報などを元に
将来性を斟酌したうえで、確信を持ち資金をつぎ込む。
情報が正確であり詳細であるほど、利益のリターンを期待できます。
だが、投機は一言で言うなれば博打に近いと思う。
人に先んじる必要があるために素早い判断と行動が要求されることもある。
だから、考えている時間が少ないのだ。
必然的に確信は少ないままに資金を投入することになる。
ただし、結果は上手くいけば利益幅が大きい可能性もある。
投資は、大きな利益は期待したな法が賢明だと思う。
タンス預金で眠らせるよりもマシかな。。。くらいの考えだ安全で良いのではないだろうか。
スポンサーサイト

<< 資産運用の攻略 | ホーム | バブル >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。