スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

税金では不利

商品先物とかを個人でやるとすごく税金的には不利になります。
運良く利益が上がった場合、事実上一番税率が高い一時所得になります。
事実上一番税金が高い、という理由は、ほとんど経費が認められないから。
ネットでやるにしても、通信料だってかかるし、PCだって必要。
でもそんなのは全く経費に出来ないばかりか、場合によっては税金で損をすることも。
一年を通じて利益が出ても、個別取引では損をしている場合がありますよね。
その場合でも、その損失が認められないこともあるんです。
逆に全く利益が出ないだけではなく、損出が出た場合でも、収入からは引けません。
つまり、何も良いことがないわけですよ。
だからもし先物をやるのなら、会社を興して、法人としてやった方が良いです。
スポンサーサイト

<< オンライン取引 | ホーム | 実際にあった投資の話~株取引、FX >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。