スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資のデメリットも考え方次第

貯金しても、たかがしれてる程度の利子しかつかないこの御時勢です。
投資には少しの金額でもお小遣い程度の収入がえられる可能性が高いというのはとても魅力的でしょう。
実際、我が家では100万円程度を投資しているだけで毎月6千円の収入があるのですから。100万も預けて6千円だけ?と思う人もいるかもしれないけれども、普通の貯蓄でこんな収入はありえません。
おかげで一回分程度の外食費はこれでまかなえるってもんです。
ところが、引き際を見誤るとこれは大変なことになります。
また、引き際を見誤ったからと言って、大慌てで解約するのも大変なことになります。
よく、投資は元本が保証されていないからデメリットの面が大きすぎると言われますが、それも考慮に入れて、「○円までは、損をしてもいいや」という気持ちでやっていくと、それほどのデメリットは感じません。
全体を見て、今までいくら得をしたか、どこまでなら元本が割れても良いか、あわてずに肝を据わらせておけば、デメリットなど吹き飛ばせるのではないかと思います。
スポンサーサイト

<< 資産運用の攻略 | ホーム | 損切り失敗 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。