スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資信託

今テレビなどを見ていても、団塊世代をターゲットに投資信託のCMがワンサカ流れています。

○○信託銀行とつく銀行は、こぞって自社商品をアピールしています。

株よりも初心者向けということで、簡単に手を出すことも可能です。
その理由は、約1万円から投資が可能、少額でも分散投資が可能、運用を専門家に任せることができるといったことなどからでしょう。

しかし、こういったメリットの反面、隠れたデメリットにも注意が必要。

すなわち、手数料がかかる、株と同じく値下がりしている可能性があるなど。

購入時、運用時、解約時、それぞれに
手数料がかかります。

また、安全性が高い投資信託もある反面、元本保証商品ではない。

投資にはメリット、デメリットがつきもの。
人任せにするのではなく、自己責任による判断が必要だ。
スポンサーサイト

<< 資産運用の攻略 | ホーム | 大台代わりは要注意 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。