スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株で一喜一憂

株で儲かっている時は、こんなに面白い投資は無い!とのめり込み、売り損ねて塩漬け株ばかりになると、「所詮マネーゲーム!こんなものさ」と、落胆とショックで自棄になり、興味も薄れてきます。
興味が薄れるだけならいいのですが、実際、現ナマを使ってのやり取り、資産も底を突きそうです。
欲に駆られて始めた株式投資も、気が付けば破産寸前! 買いたくとも、お金が有りません。
此の世界は怖いです! NHKの記者連中がインサイダー取引をした為、懲戒処分を食らいましたが、私だってその場にいたら同じ事を・・・・?かもしれません。
以前にも似たような違反行為は後を絶たず有りましたし、天国か地獄の境目に立たされているような不安を覚える時さえ有ります。
勝てば官軍・負ければ賊軍、貧乏父さん・金持ち父さん、勝ち組・負け組のどちらか・・・・では?
儲けている時は有頂天になり、負けが込んでいる時は毎日がブルーな気分に陥ります。
しかし、気落ちして居てばかりでは、次の一手が打てず、損を取り戻すことさえできません!
株投資のメリット・デメリットは、そんな自分自身の心に宿る弱さから発生するのではないでしょうか。
スポンサーサイト

<< 資産運用の攻略法 | ホーム | IPOは危険 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。