スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗から始まる投資

不動産投資の場合のデメリットで、
自己資金だけで投資が行われることはまれで、借入金との併用により、より大きな投資を行いがちです、
成功した場合は大きなメリット(利益)ですが、もしも失敗した場合、多額の負債を抱え込むことになりますよね。
売却しようにも現物不動産投資は流動性が悪いそうで
採算性の悪い物件は買い手もすぐには見つからないのが現実のようです。やっとの思いで買い手が見つかってた場合でも安く買い叩かれて最悪は不良債権となってしますので、不動産投資は流動性のよい場所を選ぶほうがいいと思います
スポンサーサイト

<< 儲かりまっか! | ホーム | 仕手株の醍醐味 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。