スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どのくらいのリスクを背負えるか

FXを数年やっていますが、相場のいいときも悪いときも経験してきて今思うのは、ど゛の程度のリスクなら自分は負えるか?を常に考えながらやる必要があるということです。「心理的に負担になるような売買はしない」、そう決められる人だけが参加していいのかもしれない。儲かるときは儲かるけれど、相場は難しいときが殆どだと思います。相場が下方向に行っているときに、自分の立てたポジションが気になってしかたないのでは、毎日がしんどい。投資をするなら、自分の性格などもよく考えて、よりメリットの大きい商品や売買スタイルを探すことが大切だと思います。
スポンサーサイト

<< 初心者も資産運用について考える | ホーム | サブプライムローン・・・ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。