スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いいれはほどほどに

長期投資を視野にいれて株を持ってるので、短期に株価が多少動くのは気にしないようにしている。
とはいえ、買った値段の二分の一、三分の一になると、精神的に打撃は大きい。
会社が発展すると信じて買ってるわけだから。そこで購入価格を平均で下げる「ナンピン」の手法を何度か使った。
それでも、ナンピンで下がったへ平均価格に戻らない。戻らなければ、打撃はナンピンした分も合わせて二倍になっておそいかかってくるわけで。
安いときに株を買うのに口を出さない夫だが(もともと株運用推進派だし)
「一つの株に集中するの禁止。買うなら分散すること」
という強いお達しがくだされてしまった。
うーーむ。そこまで言うなら分散投資の最たる物を買うしかない、今年ETFを買いました。これなら文句ないと思うなっ。(開き直り)
スポンサーサイト

<< 資産運用 | ホーム | デイトレードの翌日持ち越し >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。