スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資について思う事

 最近は物価の上昇やアメリカのサブプライム問題なんかでシロートがいわゆる投資関連の事に手を出すのはちょっと危険なのではないか、と言う空気です。

 私も恥ずかしながら運用できるほど資産が無いので大きな事は言えませんが、曲がりなりにも金融業者に数年勤務したものの立場からいわせて頂くと、これからの投資のポイントは日本だけの視点でなく世界レベルで見る事が重要ではないかと思います。

 それから当たり前の事ですが、落ち込んでいるところがあれば、上昇しているところもあるのですから、その辺を上手に見極めて投資するのがいいのではないかと思います。

 例えば先日の様に円高になった時には輸出に依存している企業の業績は下降しましたが、逆に輸入業は上昇したわけですから、こうした事を機敏に見極めて投資するのがいいのではないかと思います。

 それからこれも当たり前のことですが、リスク分散をしっかりしておく事も大切だと思います。

 カンタンに言うと株式だけに投資するのではなく、FXにも投資するとか幾つかの分野にある程度の資産を配分しておけばひとつの分野が下落しても別の分野の投資でリスクが回避できるという事です。

 ほとんど基本的なシロートの理屈ですが判断が難しい時には基本に立ち返る事も大切なのでは?
スポンサーサイト

<< 投資のポイント | ホーム | 投資でリターンを手にするには >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。