スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焦らず騒がず冷静に。

私の資産運用は、主に株式投資でおこなっていますが、この一週間、サブプライム問題がらみで再び日経平均が大幅に下落してしまいました

騰落レシオが70%台になっているものの、アメリカ経済の動向によって、どうなるか来週は予断の許さない展開となって、現物で持っている私としては不安で一杯です。

幸いにも今日は、私の銘柄は、騰がったのですが、中間決算において、大幅ではないものの堅調な数字が出ていたため、決算後に材料で尽くしから一気に下げたところを、押し目買いしたのですが、今回は、その押し目より、さらに下があるとは思いませんでした

今年に入って、フィフティフィフティの成績ですが、それも凄いことかも知れないと思っています。

資産運用の攻略として、個別の銘柄をしっかりと見極めて、焦って売ったり買ったりせずに、しっかりと情勢分析をしながら、損切りするときは思いきって、利益確定は欲張らず、をモットーに通してきたことが、プラスではないにしても、今年の荒れた相場でマイナスに働かなかった一因かと思っています。
スポンサーサイト

<< 株式で稼ぐためには | ホーム | メリットとデメリットを考えて投資商品を選びましょう >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。