スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

競馬が投資に変わる!?

投資と聞くと株式やFXを想像する方が大勢いらっしゃいます。もちろん、それは間違いではありません。
ただ、気をつけなければならないのは、株の売買や為替をやっているからそれが投資であるとは言いきれない部分にあります。

そもそも、投資とは、見返りを求めた資本の投入です。つまり、そこで必要になるのは、いかに考えて、有利な確率を選ぶことができるという点にあるのです。
したがって、何も考えずに、ただ闇雲に資金を投入することは投資とは呼ばず、一か八かのギャンブルになってしまうということ。

このことは極めて単純明快なことであり、「損をするために投資をする」なんて人は少ないでしょうから、言わずと知れた常識です。
ところが、これを逆の発想から見てみると面白い事に、今までギャンブルだと思っていたものが投資となりうるととることもできてしまうのです。
たとえば、ギャンブルの代名詞である競馬。この競馬も、投資、つまり、確率を計算して有利な選択肢を選択することで資金の運用をすることが可能なのです。

実際、私は競馬を投資として考えて実践してみました。
その結果、驚くことに、120%の利益をコンスタントに手にできるようになったのです。
この夢のような120%という数字を手にするために必要なものは、何も馬の名前を知らなければならない。新聞で赤鉛筆を持って予想しなければならない…というものではありません。
問題は、競馬が持っているオッズという明確な倍率にあります。これは、次にいくら投入することで、いくら帰ってくるのかという計算を非常にしやすいというメリットを持っています。

投資においては、投資金額がいくらになって帰ってくる蚊の見込みを知っているのと知らないのでは、その後の戦略に大きく影響します。
そういった点で、このメリットは投資として見ていく上ではかなり有利なフィールドと言えてしまうのです。
では、実際にはどのようにやるのか。その点が問題です。
そこで、私は一つの計算式を手に入れました。
この計算式で算出した資金を投入することで、次のレースで馬券が的中した際に、必ず元金の120%以上となる金額を手にすることができるのです。

損失金合計×1.6÷(購入する馬券のオッズ-1)
                ※100円未満は切り上げ

この計算式に、それまでの損失金額の合計と購入する馬券のオッズを代入するだけで、次のレースで投じる金額が算出されるという仕組みです。
これで馬券を購入すれば、当たった時に必ず利益を生むことができるというカラクリが生まれました。
投資は、何も株式やFXだけではありません。
投資として選ぶフィールドすらも、「人の行く裏に道あり花の山」という言葉が当てはまるのではないでしょうか。
スポンサーサイト

<< 「頭と尻尾」もほしいけど | ホーム | 株主優待 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。