スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狭義の投資

投資で儲けるためには、「狭義の投資」にこだわる
ことじゃないでしょうか。

もちろん短期のトーレードで、ガンガン儲けられるのなら
その手法でいいと思いますが、短期は難しいと
思います。自分も小額のロスカットの連続で
ちょっと嫌気がさしてきました。

もちろん長期も難しいとは思いますが、景気循環とか
小難しいことは抜きに、不景気のドン底で日本株
など誰も見向きもしない、あるいは中国株でもいいですが、

オリンピックが終わって、中国株が大暴落して
中国は終わったと誰もが思っているとき、
もちろん、そういう状況になるかどうかは別にして

そういう悲観中の悲観の中で相場が始まるのが
いつものパターンですので、ジム・ロジャーズ的に
大暴落と大悲観を待って、安いところを拾っていく。

買いは、なるべく倒産のなさそうな、日本を代表する
ような大御所。

売り時は数年間ほったらかし。何倍にもなって、
誰もが株に夢中になって
素人が大量参入してくるような浮かれた株高の時期に、
全部売って足を洗う。

そんなこと、できればすごいのですが
言うは易し、行なうは難し。



スポンサーサイト

<< 僕の投資のテクニック!! | ホーム | リスクは避ける@投資 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。