スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株投資について

IPOで儲けた人の話があった時期私も参入した。しかし見事にマイナス。買値に戻る気配はない。証券マンお勧めは手をださないことです。自分で判断したのならあきらめもつくが勧められて買ったのに損をした場合その証券会社自体を嫌いになった。従って今はネット証券でのみ取り引きをしている。全て自己責任である。
社会情勢でドーント下げてきたときが仕込み時。チャートを見て年初来安値とか「株価の習性」とかを見ながら大きく下げた時翌朝買いをいれる。「ローソク足に長い下ヒゲが出ると上がるとか長い上ヒゲが出ると下がるとか言われている。これらも参考に日々チャートを眺めて研究する。売りのタイミングの方が難しい。ワクワクしたり胃が痛くなったり、この緊張感が好きである。
スポンサーサイト

<< 勝利の鍵はパターン認識にあり | ホーム | マル秘テクニック >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。