スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年に2回

投資をしていると年に2回ぐらい大きな調整が入ります。
「世界同時株安」とニュースが流れたり「円高で、外貨預金に注文が殺到」などと取り上げられたら、相場の調整は終了期に入っていると感じます。

そんな大きな下げが出たときに、余裕資金で、投資信託を買います。

投資信託はいつはじめても変わらないといわれますけど、タイミングを計らないと、上手な運用はできません。

株も一緒だと思います。

本来下げる必要の無い銘柄も、釣られて下がりますので、そうなった時は「ありがとう」と買っておきます。

パニック相場もあわてず対処。

個人投資家には時間的制限が有りませんので、そこを最大限生かしたトレードを心がけています。
スポンサーサイト

<< 悪材料を味方にする | ホーム | 銘柄選び >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。