スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年に2回

投資をしていると年に2回ぐらい大きな調整が入ります。
「世界同時株安」とニュースが流れたり「円高で、外貨預金に注文が殺到」などと取り上げられたら、相場の調整は終了期に入っていると感じます。

そんな大きな下げが出たときに、余裕資金で、投資信託を買います。

投資信託はいつはじめても変わらないといわれますけど、タイミングを計らないと、上手な運用はできません。

株も一緒だと思います。

本来下げる必要の無い銘柄も、釣られて下がりますので、そうなった時は「ありがとう」と買っておきます。

パニック相場もあわてず対処。

個人投資家には時間的制限が有りませんので、そこを最大限生かしたトレードを心がけています。

銘柄選び

 株での投資でまず、頭を悩ますことは、銘柄選びだと思います。日本株は、4000株以上もあって、一体、どの銘柄に投資をしていいものやら、途方にくれてしまいます。一般的には、四季報を使って探すことになるのですが、実際、あの分厚い書籍から、金の卵を見つけるのは、なかなか大変で、仮にこの会社はのびそうだ、というものを見つけても、なかなか、実際の株では儲けることはできません。
 たいていの方は、キャピタルゲインを目的に投資をしていると思いますが、四季報では、いますぐに動意付くような銘柄を見つけることはできません。
 では、どうやって、そういった銘柄、高騰するような銘柄を見つけるのか? これは、非常に単純で、日々の値上がりランキングと、出来高増ランキングから探します。いままで、ずっと、横ばいの状態が続いていて、突如、出来高をともなって上昇を開始した銘柄を、十数銘柄ほどピックアップします。そして、そこから、材料の有無、ある程度のファンダメンタルズ情報のチェックなどをして、数銘柄まで絞り込んでいきます。そうしたら、その数銘柄に資金を投下します。資金は、余裕を持って、投入し、絶対に全力投資は厳禁です。
 こういった、調査、実践を繰り返していくうちに、銘柄選択眼および、投資力というものが上がっていくと思います。

ヤマトシステム

ポジはガソリン12月売り 原油買いですが クラックショートもどこまでいくやら しかし先はバーチャルですからね。
昨夜のニューヨーク原油 続落とは まあなんとも クラックショートとコーンの買いだけなので ポジは順行。 しかし昨日書いた ニューヨーク原油続落の場合 85500円を目指すと しかしあっさり下抜けてこれは もう一下げあるのか もう一段下は 84000円 82800円となってくるが、
売り方してるときは それを狙ってよく担がれたものでした。

一応の目安4幅を取った85500円ですが オーバーシュートで85100円までいきましたが そこからの反発で 戻りはありそうというか 戻りが売られて その売りが担がれたら 転換ですが
今晩のニューヨーク原油はどうなることやら これも目安の5幅下げました 反発期待で 今日は久しぶりに 東京ガソリン 買いを入れてみました85420円です 本来85500円をしっかりしてからですが
STを入れて後場買って見ました しっかりしてるように見えたのでね。
引け前に 爆上げでしたね これは罠か転換か これも今晩のニューヨーク次第でしょうね
ポジは売り 12月89500円をもったまま 12月85420円買い 原油の買いが1200円引かされ玉持ってますが 、さてどうなることやらですね。

コーンは今日のSHで一旦利食いしました。早まったかっもしれませんが、、、、

今晩のニューヨーク 切り替えし希望です。 目先5000円上に行ってくれないかな。
そしたらまた売りなおし いろはの作成で今晩切り替えしたら いの買い 目先一杯がろの売り そこから
下げてきたところが はの買いになるのですが そううまくいきますか???

今晩ニューヨーク続落は 買いの手仕舞いですね 次の節値取るまで みます
下手に買い下がりはしません ナンピン買い下がりは 今の値動きのボラでは 耐えれませんから。


| ホーム |

PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。